スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
大松達知歌集『スクールナイト』
うう。寒さが身にしみる。。。
夜中にお腹こわして、ろくに食べていないため。

大松達知さんの第二歌集『スクールナイト』を読む。

あとがきに「歌稿を読み返していて、職場関係の歌の多さに驚いています」
とある。

ぎく。わたしは教師アレルギーで……。
これは父が教師であったことに由来している。

別に今、父を嫌いではないが、思春期のころは父を嫌い教師というものを
嫌っていた。

見回してみればあの歌人もその歌人もこの歌人も教師。
ああ……。

「職場詠」ではこういう歌がよかった。

 解答欄はみだして書く生徒なりき六年間をずつとはみだせり

それにしてもこの歌集には妻の歌が多い!

 残業を告げゐる妻のメール来ればこころやすらかにわれも残業す
 寂しさうでも嬉しさうでもいけなくて妻が出張に出かける朝は
 妻をらぬ夜(よ)に思ひゐる妻のことなかんづく妻のうどん食ふ顔

いい歌は多いんだけどちょっと多すぎるような気が……。

そうそう、お酒の歌も多い。いろんなお酒が出てきて楽しい。

 わたつみへ帰りてゆける道すがらワインとなりてわれに寄る水

うーん。かっこいいです。

そのほかでは 

 手の甲は手の平よりも早く老ゆ 回転鮨をまた食べ過ぎて
 パソコンの〈ごみ箱〉に棲むテトリスをときをり呼びてまひるま遊ぶ

などに惹かれた。
スポンサーサイト
【2005/03/15 00:00】 短歌あれこれ | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<渦葉をおもふ | ホーム | >>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/09 14:44】 | #[ 編集]
あう。いらっしゃいませ。
「教員ギライ」の話は個人的なことですし、個人的なことから
話をはじめてしまって失礼しました。
お酒の歌はどんどん読ませてください。わたしもお酒が
好き(でも弱い)ですが、うまく詠めないです。。。

コメントいただきましてありがとうございました。

また遠からず、お会いできますことを。
【2005/03/18 23:49】 URL | 多田零 #-[ 編集]
こんにちは。
 コメントをありがとうございます。
 教員ギライの方々にも安心して読んでいただけるようにがんばったつもりですが、まだまだですね。妻の歌、たしかに多すぎます。反省しています。酒の歌も多いですね。これはどうにもなりません。
 今後ともよろしくお願いします。
 大松達知
【2005/03/18 14:28】 URL | 大松達知 #-[ 編集]
散文的な、表層的なものになってしまったような気がします。
反省中です。
【2005/03/16 20:26】 URL | 多田零 #9hiS1iuk[ 編集]
>かわったことの連作…は、そんなに楽しみなものじゃないのです~。ひー。

 楽しみなど、そんな、平凡歌人のものなど、これぽちも期待してをリマセン。
 多田さんの 象徴を、不気味の深淵を見たいという、ファンなのでしてわたくしめ。
【2005/03/15 23:39】 URL | 矢嶋博士 #WGj0Orxo[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sayoko.blog5.fc2.com/tb.php/11-2b38ce85
小夜子別館




CALENDER
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
  •  (05/25)
  • リンク(12/31)
  • 020:メトロ(多田零)(07/26)
  • 019:男(多田零)(07/26)
  • 018:酸(多田零)(07/16)
  • RECENT COMMENTS
  • さやき(11/04)
  • 多田零(07/17)
  • 吉浦玲子(07/16)
  • シム(07/14)
  • 小夜子(05/12)
  • RECENT TRACKBACKS
  • [湖]湖蓮日日(これんにちにち):短歌バトン(07/16)
  • シムの都々逸:遅咲き桜よ遅く散れ(04/04)
  • シムのドドイツ:桜舞い散れ我が身の上に(03/30)
  • [湖]湖蓮日日(これんにちにち):恋人に短歌を作っていることを言うか(03/11)
  • ARCHIVES
  • 2014年05月 (1)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年07月 (9)
  • 2007年06月 (13)
  • 2005年07月 (2)
  • 2005年06月 (1)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (12)
  • 2005年03月 (22)
  • CATEGORY
  • 題詠blog2007 (22)
  • 短歌の会など (8)
  • 短歌あれこれ (9)
  • どどいつ (11)
  • 雑 (12)
  • LINKS
  • 歌人・小池光氏の「世界を揺るがした十日間」
  • 短歌人会公式ウェブサイト
  •  ◆ ◆ ◆
  • ちょいと・しりとり・どどいつ
  • 題詠blog2007
  • SEARCH

    PROFILE
    *
  • Author:*
  • 多田零
    ・・・(小夜子)
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。